子供のころから悩んでいたそばかす

2015-02-04_072050

物心ついた時から私の頬にはそばかすがありました。高校生になり、化粧をするようになってからはとにかくそばかすを隠すためにコンシーラーとファンデーションで完全にカバーしていました。

しかし化粧は時間と共に落ちてくるし、やはり限界があると感じていました。そして社会人になり結婚の決まった私は一大決心をしました。それは美容レーザー治療でそばかすを消すことでした。

インターネットで美容レーザー治療を専門に行っている病院を調べ、金額や治療後の患者さんの口コミなどで大手病院へ行くことにしました。病院は美容専門病院だけあり、とてもきれいで高級感のあるところでした。

美容スタッフの方からレーザー治療の詳しい説明を聞き、カウンセリングを行いました。そばかすを消すための治療方法は3種類くらいありましたが、その中でも最もメジャーで多くの人に選ばれている治療方法を選び、カウンセリングが終わったら医師の説明があり、当日中にレーザー治療が受けられました。

少し痛みがありましたが、我慢できるくらいの痛みでした。施術後はそばかすが赤く腫れていましたがこれはレーザーが効いているということでした。

それからは毎日自宅で塗り薬を塗っていて2週間くらい経った頃、かさぶたになっていたそばかすがぽろぽろと剥がれ始めました。

いままで茶色だったそばかすが薄いピンク色になり、ほとんど目立たなくなり、ファンデーションをすればそばかすは見えなくなりました。

病院の先生からは完全に消すには3回くらい治療した方がいいとのことでしたが、私は一度の治療で満足したのでその後の治療は受けませんでした。こうして小さな頃から気になっていたそばかすを薄くすることができて満足しています。