30代の頃、顔のあごから、首筋にかけて、吹き出物がたくさん出来て困りました。

乾燥肌

私は、36歳の時に、顔のあごから首筋にかけて、吹き出物がたくさん出来て困りました。何か対策をしようと薬局の薬剤師に相談しました。

薬剤師さんに相談したのは、公平中立な立場で、どんな洗顔料が良いのか、またどんなクレンジングが良いかをアドバイスしてもらいたかったからです。まずはスキンケアを見直しました。

刺激の強い洗顔料を避けること、できるだけ、パラペンなどの防腐剤や香料を使用していない無添加のものを選ぶように言われました。そこで、無添加の固形石鹸を使ってみることにしました。

クレンジングはジェルタイプのものを選びました。肌の汚れを浮かせて落とすタイプのものが良いとアドバイスされたからです。泡立てネットも購入しました。一番良くないのは、便秘と睡眠不足ということでした。

私は、さっそくその日から、泡立て洗顔を実践しました。ごしごし擦らず、泡で優しく汚れを浮かせて落とすように心がけました。

また、便秘解消の為に、青汁を飲んだり、野菜ジュースを飲んだりして、積極的に野菜を摂るように気をつけました。

効果はなかなか表れませんでしたが、根気よく続けました。3か月たった頃から、やっと便秘が解消され始めました。

便秘が治ってから、1か月後くらいに鏡をみたら、吹き出物が消えていました。私はこの時始めて、肌のケアは洗顔を見直すだけでなく、体の中からケアすることが大切だと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です